集客の悩み解決!ビジネスを安定させるためにすべきことは?

集客は、あくまでもお客さまと長期的な関係になっていくことが目的でもあります。

それは、ビジネスは継続していくことがとても大事だからです。

継続していくためには、ビジネスを安定させる必要があります。

では、ビジネスを安定させるためにはどうすれば良いでしょうか?

この記事は以下の方におすすめです。

  • 占い師又はWebビジネスで集客にお悩みの方
  • 経営初心者又は独立を目指している方
  • マーケティングを学びたい方

集客の悩み解決!~1回100万円売り上げるだけではビジネスとは言えない~

100万円の収入を達成したいと思って、ビジネスを始める方は沢山いらっしゃいます。

しかし、一回だけ100万円を売り上げるだけではビジネスと言えません。

100万円から200万円位だと、一発だけなら売り上がることもあります。

しかも、プロダクトローンチという手法を使えば、500万円~1,000万円を一発だけ売り上げることもあります。

しかし、これはビジネスとは言えません。

ビジネスとは安定して稼いで、10年先や20年先でも安定して仕事を続けられる仕組みのことです。

集客の悩み解決!~ビジネスの土台を作るメリット~

ビジネスで長期的に安定して稼いでいくためには土台が必要です。

ここからは、土台を作るメリットを解説していきます。

①余裕を持って判断できる

ビジネスの土台を作ると、余裕を持って判断できるようになります。

毎月の人件費や材料費、光熱費や通信費、そして生活費などを賄えない状態でビジネスをすると「あせり」がでてきます。

その「あせり」は、必ず失敗につながっていきます。

毎月の固定費を安心して賄える土台を作った上で、手を打てるようにします。

そうすれば、固定費を賄った先の利益のことを考えられます。

そうすると、あせりがないので本当にお客さまのことを考えてサービスが提供できます。

これは自分にもメリットがありますが、お客さまにもとてもメリットがあります。

②先行投資がしやすくなる

土台があれば先行投資がしやすくなります。

「不安があるからできない」ということがなくなって、できるようになります。

その結果、設備や人材に投資できるようになるので継続収入が見込めます。

投資ができることによって、お客さまにより良いサービスを提供できるようになります。

③競争力が高くなる

より良いサービスを提供できるようになると、単価を下げることができるようになります。

今までより安価なサービスを、余裕を持ってできることによってお客さまは増えていきます。

そうすれば、さらに投資可能な資金ができるようになります。

好循環でビジネスがまわっていきます。

初心者の方が間違ってしまうのは、最初から安価なサービスをしてしまうことです。

大手などの資金力が潤沢にあるところでなければ、ジリ貧になってしまいます。

労力がかかってしまい、利益も少ないのでサービスの質も下がっていきます。

そうなれば、ビジネスの継続ができなくなります。

ですので、安価なサービスを提供するためには、まず土台を作ることがとても大事になります。

集客の悩み解決!~安定した土台を作るためには~

安定した土台を作るためには、どうしたら良いでしょうか。

それは、継続型商品を販売することです。

現在流行りのサブスクリプションシステムの商品を販売します。

例えば、有名なアマゾンやアップルは会員を増やして安定していくスタイルを取っています。

アマゾンやアップルでは、コンテンツが全て見られるものをおこなっています。

しかし、小規模で取り組んでいく場合は定期的にコンテンツを配信するか、継続的にお客さまと関わるものを提供していくことが大事です。

サブスクリプションは、会員と非会員ではライフタイムバリューが大きく違います。

ライフタイムバリューとは、お客さまが人生であなたに支払う総額見込みのことです。

ある会社では、サブスクリプションの会員と非会員では数倍以上の売り上げの差があるデータになっていました。

一人のお客さまのライフタイムバリューが、数倍も変わるということです。

会員と非会員の割合が、1:9とほとんどが非会員だったとしても、売り上げの半分を会員が占めていることは珍しくありません。

このビジネススタイルでは、無料のスマホアプリなどがあります。

継続課金ではない場合もありますが、ガチャガチャなどで課金している人は一割程度ですが売り上げの九割を占めています。

これからもわかるように、安価なサービスを継続的におこなっていければビジネスの土台になります。

例えば、アマゾンでは会員と非会員の購入金額では、プライム会員で12万円・非会員では5万円と言われており2倍以上の差があります。

アマゾンだけの傾向だけではなく、別の会社のサービスでも似たような傾向になっているので参考になるデータです。

集客の悩み解決!~サブスクリプションを取り入れるなら~

サブスクリプションを取り入れていくなら、まずは商品の一部をサブスクリプション型にしてみるのがおススメです。

①高額商品の分割払い

例えば、継続課金型でなくても高額商品の分割払いでも可能です。

10万円の12回払いなどにすれば、月々約8,300円になりお客さまに負担があまりかからなくなります。

そして、その一年間にお客さまとコミュニケーションを継続的に取れますので、その間に別の商品を提案することも可能になります。

②低価格の継続払い

980円・1,980円・3,980円など低価格での継続払いもおススメです。

980円ですと約1,000円ですので、一年間で約12,000円です。

それが1,000人いたらどうでしょうか。

1,200万円という凄い金額になります。

金額は300円などでも構いません。

少額での継続払いに何が適応できるのか考えてみましょう。

ただし、あなたが持っているサービスを全てサブスクリプションにするのは、リスクが大きいのでやめてください。

なぜならば、買い切りのサービス商品より最初は売り上げが低くなりやすいのがサブスクリプションの特徴です。

ただし、上手くいくと毎月安定した売り上げを獲得できる土台になります。

まずは、自分のできるスキルからサブスクリプションにできそうなものがないか、考えてみることが大切です。

ビジネスの土台を作って継続的に安定させよう!

ビジネスは継続的に収益があってこそビジネスです。

まずは、土台作りから始めましょう。

土台があれば、自分にもお客さまにもメリットがあり好循環になります。

そして、安定した土台を作るには継続型商品を販売することです。

サブスクリプションを取り入れて、安定して継続的なビジネスをおこなっていきましょう。

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)