即売上アップに繋げるオンラインでのセールス方法

Web(ウェブ)集客をしたいけれど、どのように利用すれば、効果的な集客ができるのかと悩む方も多いかと思います。

今回の記事ではWeb(ウェブ)で集客を楽にするのに役立つ、即売上アップに繋げるオンラインでのセールス方法について知っておきたいことをまとめています。

この記事はこんな方にオススメです。

  • Web(ウェブ)を利用して集客をしたい方
  • Web(ウェブ)を用いて売上・集客を効果的に行いたい方
  • Web(ウェブ)を用いた売上向上のコツを知りたい方
目次

    Web(ウェブ)集客後、売上向上のために有効なプロモーション方法

    即売上アップに繋げるオンラインでのセールス方法に、『4day Cash Machine』という手法があります。

    この手法は、年間何十億と売り上げる人や、一流のコンサルタントやマーケターなどが使っているやり方で、既存のリスナーへのアプローチ方法です。

    メルマガを読んている見込み客や、普段あなたの情報を見てもらっている人へのアプローチ方法なのですが、これを知ることで最短での売上の向上が実現します。

    海外で考えられた手法ですが、日本でも十分通用します。

    『4day Cash Machine』の日本式の利用方法についても、後で説明します。

    Web(ウェブ)集客の負担を減らすためにも、『4day Cash Machine』が何故使えるのか

    ここからはまずこの『4day Cash Machine』という手法が、何故有用なのかを説明します。

    人は理由に弱い

    人というのは、行動する理由がないと動けません。

    実は理由自体は何でも良いのですが、理由さえあればそれは後付けで、行動してしまうものなのです。

    そういった人間の心理を利用して、4日間限定で売り込むのです。

    その際に、なぜ4日間限定なのかを理由を付けて売り込めれば、お客さまは申し込んでくれますし、買ってくれます。

    例えば、普段ではなかなか売れないあなたの講座にさえも、参加してくれるようになるのです。

    理由をつけてお客さまの購入意欲を煽ることができる

    きちんと煽らないと、お客さまは買ってくれません。

    期間内に買わないと損だと思わせることが大切です。

    人間は得するよりも損することを嫌います。

    例えば、よくPayPay(ペイペイ)やLinePay(ラインペイ)などでは行われている、期間限定でWeb(ウェブ)マネーをプレゼントするキャンペーンを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

    実はこの手法は、一部の人しか反応しません。

    このような手法はネットリテラシーが高い人たちが動きますが、大多数の人は動かないです。

    大多数のひとは、面倒くさいと思って動かないのです。

    なぜそうなるかというと、ポイントのプレゼントというのはお客さまにとっては得をすることだからです。

    しかし人間は損すると感じられるものであれば動きます。

    例えば消費税アップやお酒やタバコの値段が高くなることが分かっていれば、値段が上がる前に駆け込み需要が起きます。

    これは、値段が上がるより前に買わないと損だと思い、購入するのです。

    言い方の問題ではあるのですが、『ポイントがついて得ですよ!』という売り込みでは人は動かないのですが、『今買わないと損しますよ!』という売り込みではあれば買ってしまいやすいのです。

    Web(ウェブ)集客の負担を減らすためにも、『4day Cash Machine』どうやって取り組んでいけば良いか

    では実際にこの『4day Cash Machine』の手法をどのようにして行えば良いか、2つ紹介します。

    サイトで告知する

    サイトで、文章かビデオで告知する方法があります。

    YouTube(ユーチューブ)などを利用するのもアリです。

    大切なのは、告知先に決済ページをおいて商品・サービスの購入を促すことです。

    ここでワンタイムオファーもいれると、さらに売上アップします。

    ワンタイムオファーというのは、商品やサービスの販売直後にさらに何かサービスや商品を売り込むことです。

    人というのは、物やサービスを買った後に財布のひもが緩むものなので、ここぞとばかりに売り込みましょう。

    4日間お客さまへメールを送る

    集客にメルマガや公式ラインを使っている人は、この手法が良いでしょう。

    ここで重要なのは、キャンペーンの緊急度を強調することです。

    そしてお客さまに必要だと思ってもらうことが重要です。

    参加しないと損をすると思わせましょう。

    海外だと、『4day Cash Machine』と言うだけあって4日間限定で売り込むことが多いのですが、日本で行う場合は3日間限定や、5日間限定というように奇数でやった方が良いです。

    土日限定というのもアリです。

    日本だと3日間限定や5日間限定、土日だけなどの方が日本人の目がなれているので、より効果が上げられやすいと思われます。

    Web(ウェブ)集客成功と売上アップのためにも、『4day Cash Machine』を活用していきましょう!

    『4day Cash Machine』の手法は、知っているだけでも売上アップに繋げることができます。

    期間限定で売り込み、お客さまに買わないと損だと思わせる売り込み手法を知っているだけでも、売上をアップさせることはできます。

    この記事を読んで、今一度あなたの売り方を見直してみましょう!

    「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)