フリーナンスとは何?なぜ無料?FREENANCEのメリットと仕組みについて

ビジネスしていれば、売掛金や買掛金が発生する取引があることが多く、現金取引だけのビジネスは稀です。そこで問題になってくるのは資金繰りです。

取引先によっては2か月先や3か月先の入金もあり、締め日や入金日はそれぞれの取引先で異なります。大きい金額の仕事を受注したのは良いのですが、逆に入金日まで資金繰りが苦しくなることもあります。

個人事業主なら、資金繰りが悪化した時に「売掛金がすぐに入金されれば何の問題もないんだけどな」と思ったことがあるでしょう。その思いを叶えてくれるのがフリーナンスです。

この記事は以下の方におすすめです。

  • 起業初心者又はこれから起業したい方
  • フリーランスの方
  • 資金繰りに悩みのある方

フリーナンスはファクタリングサービス

資金繰りの悩みを解決してくれるフリーナンスは、国内大手のGMOインターネットグループがおこなっているファクタリングサービスです。

GMOは、資金調達などで困っている企業を数多くサポートしてきた実績を持つ会社ですので、安心して利用できます。

ファクタリングサービスとは?

売掛債権を買い取り現金化するサービスです。売掛金回収リスクも買い取りと同時にサービス会社に移行するため、リスク分に相当する手数料が必要です。

売掛債権を担保にした融資とは違い、自社の金融機関の信用情報は関係なく経営状況もあまり関係ありません。取引先の信用情報や取引先との取引実績が審査では重要です。

金融機関の融資とは違い、最短で即日に現金調達が可能です。急に現金が必要になってもファクタリングなら、すぐに現金化して対応できます。

ファクタリング銀行・公的融資
現金調達スピード最短即日1か月~
書類手続き簡単煩雑
審査スピード最短30分以内3週間~
信用情報影響なし影響あり
経営状況赤字でも可赤字では厳しい
担保・保証人原則なし原則あり
売掛債権回収リスクなしあり
手数料高め低め

フリーナンスの特徴

フリーナンスでは以下のサービスがあります。

  • 即日払い(ファクタリングサービス)
  • フリーナンス口座
  • あんしん補償
  • あんしん補償プラス
  • コロナminiサポほけん

フリーランスや個人事業主の方が安心して働けるように考えられた、お金と保険のサービスです。

即日払い(ファクタリングサービス)

ファクタリングは、法人同士の取引のみのサービス会社が多く最低取引金額も50万円や100万円など高額になっていて、フリーランスや個人事業主ではハードルが高いサービスでした。

しかし、フリーナンスはGMOがフリーランスや個人事業主をサポートするために立ち上げたファクタリングサービスで、フリーランスや個人事業主の方が利用しやすいように考えられています。

  1. 手数料
    気になる買い取り手数料ですが売掛金の3%~10%に設定されていて、利用回数が多いほど手数料が低くなっていきます。

    ファクタリングの手数料の相場は、5%~30%と高めの設定になっていて業界の中でもフリーナンスは、低い料率設定でわかりやすい仕組みです。
  2. 即日現金化
    また、申し込みから審査して口座に振り込むまで最短当日から可能で、急に現金が必要になった場合に非常に助かります。
  3. 取引先には知られない
    即日払いは、取引先に利用したことを知られることはありません。たとえ、取引先が入金を遅延したとしても先に申込者に確認の連絡がいくようにしているので、取引先との関係が悪化する心配がありません。
タイムライン が含まれている画像

自動的に生成された説明

引用:フリーナンス公式

※2021年5月からフリーナンス口座以外の口座でも即日払いが可能になりました。

フリーナンス口座の開設

フリーナンスでは、収納代行口座を開設できます。

  1. 好きな名前で口座開設
    屋号やペンネームでも口座開設可能で、取引先が混乱しません。
  2. 利用料が不要
    口座開設費用や口座維持費用は不要です。
  3. 振込手数料が無料
    収納代行口座からメインバンク口座へ、毎週1回と月末及び月初めの営業日に振替可能ですが、振込手数料は無料です。
  4. GMOあおぞらネット銀行利用なら毎日振替
    収納代行口座からGMOあおぞらネット銀行の口座に振替の場合は、毎日可能で振込手数料も無料です。

あんしん補償

あんしん補償は、仕事上で事故が起きた場合に補償してくれる損害保険です。損保ジャパンが引受元で、無料で加入できます。

フリーランスや個人事業主に特化した保険になっていて、以下のようなケースで保証されます。

  • 業務遂行中にケガなどの事故が起きてしまった
  • 仕事で作成した商品によって事故が起きてしまった(PL責任)
  • 仕事で預かっていた商品を破損してしまった
  • PCにウイルスが感染して情報漏洩を起こしてしまった
  • 著作権を侵害してしまい賠償請求されてしまった
  • 納品したシステムに不具合があり納品先に不利益が生じた
  • 納期を遅延してしまい損害賠償請求を受けた

グラフ が含まれている画像

自動的に生成された説明

引用:フリーナンス公式

支払い限度額は以下です。

補償内容1事故当たりの保証限度額期間中の限度額
業務遂行中の補償5000万円なし
PL責任の補償5000万円5億円
受託財物の補償500万円5億円
業務過誤の補償500万円5億円

あんしん補償プラス

あんしん補償プラスは、フリーランスや個人事業主がケガや病気で働けなくなった時に所得が保証される、あいおいニッセイ同和損保保険株式会社が引受元の所得補償保険です。

最長1年間保険金を受け取れ、仕事中だけではなくプライベートでも補償され、地震などの天災によるケガで働けなくなった時でも補償されます。

個人加入よりも団体加入として60%のお得な金額で加入でき、他社の同内容の保険よりも金額がリーズナブルです。

ダイアグラム

自動的に生成された説明

引用:フリーナンス公式

コロナminiサポほけん

新型コロナウイルスだけではなく、1~3類の指定感染症に感染した時に一時金が支払われる、第一スマート少額短期保険株式会社が引受元の特定感染症少額短期保険です。

グラフ が含まれている画像

自動的に生成された説明

フリーナンスに登録するメリット

フリーナンスに登録する最大のメリットは、フリーランスや個人事業主の方が仕事や生活の不安を軽減してくれることです。

  1. ファクタリングサービスが利用できる
    資金繰りが悪化した時に、手数料を支払えば売掛債権を現金化してくれます。また、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」の報酬を即日払いで受け取ることも可能です。
  2. 損害賠償保険に無料で加入できる
    損害賠償保険に加入することで、仕事上の事故から自分を守れるようになり、取引先も安心して発注できます。
  3. リーズナブルな金額で所得補償保険に加入できる
    リーズナブルな金額で、仕事や日常生活でケガや病気になって働けなくなっても所得補償が受けられ安心感が増します。
  4. 屋号名義の口座開設
    屋号やペンネームで口座を開設できることは、取引先に不信感を与えないために大事なことです。オンラインで簡単に作成できて時間がかかりません。
  5. 社会的信用が増す
    フリーナンスでは、複数の反社会的勢力データベースに照会した後に本人確認をしてから登録し、損害賠償保険にも加入しているので取引先に対しての信用度が増します。

フリーナンスに登録するデメリット

登録するデメリットは、ほとんどありません。即日払いにすると手数料が3%~10%かかりますが他社では手数料が高めの所が多く、カードローンでも金利が12%~15%かかるケースが多いです。

また、フリーナンスに登録して保険だけ加入して即日払いを利用しなくても大丈夫ですし、後に資金繰りが困ったら利用するという使い方でも大丈夫です。

フリーナンスを利用することで安心して仕事に集中しよう!

フリーナンスは、ファクタリングサービスや損害賠償保険、所得補償保険などフリーランスや個人事業主が安心して仕事ができるようになるサービスです。

登録や口座維持、損害賠償保険は無料ですので登録するデメリットはほとんどありません。安心感があれば仕事に集中できて、評価が上がりさらに仕事の受注につながります。

フリーナンスの登録はこちら

「絶対にやってはいけないSNS集客法 30チェックシート」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)