【はじめに】Webで月5万円稼ぐ方法5つを紹介

こんにちは、あらやです。
このメルマガを手に取っていただき誠にありがとうございます。 一般社団法人アインの荒屋です。

最初にもっとも大事な質問をします。
あなたは次の3つのうち、どれがもっとも月5万を稼ぎやすいと思いますか?
20秒ほど考えてみてください。

 

A 1,000円のものを50個売る
B 5,000円のものを10個売る
C 10,000円のものを5個売る

 

どうでしょうか。

「そんなの安い方がたくさん売れるでしょう」
「いやいや、高い方がすぐに月5万稼げる」など

いろんな意見があると思います。
答えを言ってしまうと、Cです。

ちなみに、これはあくまでもお金を持っていない人が売る場合です。
資金が2億円以上ある方は全く別の話になりますし、資金が潤沢にある場合の売り方が知りたい方は直接僕に聞いてください。

 

ここでは、大半の人が潤沢な資金がないという前提で進めさせていただきます。
2017年、日本ネット経済新聞が行った調査によると、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーを取った店舗にCV率(ネット上でページを見た人のうち、どれくらいが購入に至ったかの割合)を聞いたところ、平均4.9%だったという結果が出ました。

 

つまり、100人の方がページを見たら、約5人が買ってくれたことになりますね。
ブログなどをやっている方は分かると思いますが、これはかなり高い数字です。
しかし、これだと場合によっては赤字なんですよね。

 

どういうことかというと、楽天市場に出店するためには、結構な資金がかかります。
全く売れなくても、毎月20,000円~100,000円、しかも売れたら手数料も取られます。
これだと、個人ではやりづらい。

 

なので、無料で出品できるWebサービスを使うことにしましょう。
このサービスのCV率(買ってくれる割合)は、大体1%くらいなんですよ。
ということは、ですよ。CV率1%の場合の話をします。

 

仮に1,000円の商品を売っていたとして、50個売ると月5万円ですよね。
CV率1%なので、5000人の集客が必要になります。
これだと大変ですね。

 

仮に10,000円の商品を売るなら、5個売ればいいので、わずか500人の集客でOK

 

・5,000人集めて1,000円の商品を50人に販売する。
・500人集めて10,000円の商品を5人に販売する。

 

どっちが楽か分かりますよね。
なので、今回は比較的短期間で高単価の商品を販売できるビジネスを5個紹介します。
時代が変わっても、ある程度不変のものだと思います。
それぞれ、先に挙げておきます。

 

1.ライティング
2.プログラミング
3.自己アフィリエイト
4.ブログ
5. note

ぜひ最後まで一気に読んでください。

 

1.ライティング

ぶっちゃけ、初心者の方にはライティングから取り組むことをオススメします。
なぜなら、ビジネスに必要不可欠な『文章力と営業力』が身につくから。

 

実は、アルバイトと違い、Webで稼ぐために必要となってくるスキルは、「文章力」と「営業力」なんですよね。
仕事を受注できるランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトでも、低単価な案件ならクリック1つで受けられるのですが、月5万稼ごうと思ったらやっぱり高単価を狙うべきです。

 

ちなみに、「文章力」と「営業力」がつくと、ネット上だけではなく、アチコチからお仕事もらえます。
しかも、自分のサービスを販売するために必要な『セールスライティング』や、キャッチコピーなどで使用する『コピーライティング』なども身につけることができるんですよね。
一石二鳥どころか、一石三鳥、四鳥にすることだって可能です。

 

もちろん、スキルさえあれば、僕から仕事をお願いすることだってあるかもしれません。

2.プログラミング

某東南アジアのインフルエンサー様が「2019年はプログラミングだ。しかも稼げるからみんなもやろう」と唱え、物議を醸していましたが、正直、稼げます。

なんなら、ワードプレスより劣るツールを使ったホームページ制作ですら月5万くらいなら
カンタンに稼げます。

ココだけの話、批判する人たちって実は3通りいるんです。

 

①情報を広められると困る人
②情報を広められると困る人の信者
③それを見た、叩くことが趣味の人

 

ちなみに、③の人に関わると、あなたの人生は確実に不幸になるので要注意。
詳しくは、別のコンテンツで解説するので、興味のある方はお楽しみに。
話はズレましたが、ワードプレスでのホームページ制作って専門業者も多数存在するくらい需要があります。

 

値段も1サイト5万~100万くらいとさまざまです。
年々ネットリテラシーが上がっているといってもまだまだです。
地域差や年齢差によってリテラシーには大きな差があります。
つまり、十分、参入余地があります。

 

3.自己アフィリエイト

これは、厳密にはビジネスとはいわないのですが、今回のテーマは「月5万稼ぐ方法」なので載せておきます。
そして、ネットが使える人なら本当に「誰でも」すぐに5万稼げる方法でもあります。
サクッとご紹介します。自己アフィリエイトの方法は2通りです。

 


①ASPと呼ばれるアフィリエイト広告サイトに登録。
②自分が使いたいサービスの自己アフィリエイトボタンを押す。
③実際にサービスを利用する。


①ポイントサイトに登録
②自分が使いたいサービスのポイント獲得ボタンを押す。
③実際にサービスを利用する。

 

どちらも使うサイトが違うだけでやり方はほぼ一緒です。
もし、やり方が分からない人がいたら、丁寧に教えます。
ちなみに明確なデメリットを2つあげておきますね。
まず、1つ目、そもそも使いたいサービスがないとダメです。

 

そして、2つ目、これって単発のお金稼ぎなので何度も出来ません。
最初の種銭稼ぎにとても良いと思いますよ。
ブログ始める時のサーバードメイン代くらいならすぐ稼げます。

 

4.ブログ

最近は、だいぶやっている人も増えてきましたね。割と定番の副業です。
僕も以前は1人のブロガーとして、せっせと記事を作っていました。
コストもかからないし、収入の伸びしろも高いので、初心者が始めるには良いビジネスです。

 

ライバルも多いですが、それだけ興味を持っている人も多いということ。
狙うジャンルを考えたら、今でも月5万くらいならカンタンにいけます。
ただ、やり方を間違えている人もたくさんいます。

 

教わる人や教材によっては全く稼げないので、その辺要注意ですよ。
ちなみに、初心者がSEOとGoogleアドセンスを狙うと、労力に見合わない収益になるので、一瞬で辞める確率がグーんと上がります。せっかく始めたのにもったいない。

 

このあたりも需要があると思うので、今後メルマガでも詳しく語っていこうと思います。
余談ですが、個人的にはライターやってからブログ始めた方が「文章力」と「営業力」が確実に身につくので、断然いいと思ってます。個人にスキル資産が貯まります。

まずはライターからどうぞ。

 

5.note

最後は、noteですね。知らない方もいると思うので、軽く説明します。
noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐサービスです。もちろん、有料販売も可能です。

 

最近だと、中学生が有料記事を月1,000万円売った事でも有名になりましたね。
この手のサービスは今後もたくさん出てくると思います。
塾、スクール、セミナー、オンラインサロンと…、形は変われど、「情報」はいつの時代でも価値が付きやすいものです。

 

そうそう、YouTubeなんかもそういった面ではオススメですね。
なにか、専門的な知識がある人はnote、YouTubeに今すぐトライしてみてください。

6.最後に

以上、『Webで月5万円稼ぐ方法』5選をお伝えしてきました。
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
そして、ここまで読んで頂いた方にだけ特別にお伝えしますが、僕自身、上にあげた5つの稼ぎ方は今はもうほとんどやっていません。

 

もちろん、全部やってみて、月5万以上稼いだのは事実です。
しかし、どれも毎日やり続けないと収益が上がらない「労働型」収入。
ブログは資産なんて言われてますが、あれは半分真実で半分嘘です。

 

Googleの検索アップデートの度に収入が乱高下するものは僕は商売とは思えません。
そんなものに左右されない稼ぎ方もあります。
どうしても怪しい感じになってしまいますが、半自動的に収入を生む方法もあります。
(上記5つの稼ぎ方もやり方次第で、継続&自動化も可能です。

 

下記の限定動画では、今回の内容も含めて、さらに分かりやすく解説しています。

⇒ https://youtu.be/EoWySrk_Z84

 

ノースキル、ノー人脈、ノーマネーの僕がどうやって今の感じになっていったのかを少しだ
け書きますね。今は、収入を自動化して他に仕事もしてます。
大好きな食べ歩きだったり好きな時にゲームしたり、自由に寝たり、大好きな人と過ごす幸
せな毎日を送ってます。

 

もともと僕は、色んな職業を転々とし能力値も低いと言われる社会不適合者でした。

学生時代は引きこもりでしたしテストも5教科0点という伝説もあります(笑)

しかし、今では年商15憶企業のサラリーマンでもあり、自分で法人ももって楽しく暮らしています。
まぁ、こんなふうに人生ってのは本当に何があるかわかんないもんです、本当に。
学生時代から陰キャでいじめられっ子引きこもりの底辺でした。

 

手に職を持てばなんとかなるかと思い美容師になり、自分のお店を持ちましたが閑古鳥で閉店。
このままじゃヤバい。
そう思い、転職を決意したが全くダメようやく入った会社も1年で辞め、1年間のニート生活。所持金が36円しかなかったこともあります。
無知だった僕は、失敗ばかりしていました。

 

ですが、知識を得て実践することでここまでやってくることが出来ました。
しかも、人見知りのあがり症だったのに今では人前でセミナーしたりYouTubeでみんなにノウハウを教えているんですよ。

 

自分でもびっくりです(笑)
本当に、人生って何があるかわからない。そして、それはあなたも同じ。
また、この特別資料を読んで何か感じたことがあった人は、ぜひメルマガのリンクと共に拡散してください。

 

それでは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
今後の配信もお楽しみに。
他の人じゃ絶対に書けない内容でお届けします。