役員紹介

一般社団法人アイン代表理事
荒屋 明神 Akinobu Araya 

茨城理容美容専門学校卒業。
美容チェーンにてチーフマネージャーを任されるが失敗。
その後、複合商業施設副支配人。
百貨店にてアパレル店長を経験。
その後、医療法人にて医療材料責任者を担当し、年間1500万円コストカットを達成。

その中で、患者家族に発達障害の傾向がある人を多く見て、
2018年8月に一般社団法人立ち上げのためのクラウドファンディングを開始。
1か月後、25万円達成し2019年1月一般社団法人アインを設立。代表理事となる。

現在は、発達障害グレーゾーンや軽度の方を中心に交流会やウェブでの支援を行っている。

 


 

一般社団法人アイン専務理事

宮嶋 直輝 Naoki Miyajima 

東京都出身・明治大学在学中。

2018年4月に中度のうつ病を発症。人生の転機となる。
「1人でも多くの人々にきっかけを与えたい」という一心で人に会う活動を開始。
2018年8月から、”プロカフェラー”として約6ヶ月で150人以上の方々とカフェ雑談。
2018年12月に合同会社なおきちを設立。長年の夢であったCEOになる。

2019年1月にパラレルキャリア支援団体の一般社団法人UP事業部UPFD代表就任。
2019年5月に”働き方の選択肢を増やす”ため『パラキャリ図鑑』の制作を開始。
2019年6月に一般社団法人アインの専務理事に就任。