【はじめに】に9割の人が集客に失敗する理由

 

こちらの記事を見ていただき誠にありがとうございます。

一般社団法人アインの荒屋です。

 

最初に言っておきます。

この記事は何度も読み込んでマネしてください。
そして2万文字以上あるので、めんどくさい人は赤字の部分だけ読んでも大丈夫です。

あなたが今手にしているこのレポートは、私自身と私のクライアントたちによる2年間にわたるテストと研究結果の一部です。今まで、これらの情報は、限られた一部のクライアントにしか公開されませんでした。

 

限られたクライアントとは、私にホームページの制作を依頼してくれた人たちです。彼らは、ホームページを使った集客システムを構築、あるいは再構築するために、最低でも70万円以上のお金を私に投資しました。

彼らは、このレポートで公開している方法を使って多くの実績を上げてきました。例えば…

 

sprout様

ホームページ公開半年で訪問数が1,042%アップ!ユーザー数が1,343%増!PV数は10倍に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒼星様

お客様月8件だったホームぺージが83件に激増!

ホームぺージからの集客数をを10倍にした占い師様

 

 

 

 

 

 

あなたがこれらの実績を見て多いと思うか少ないと思うかはわかりません。ですが、ひとつだけまぎれもない事実があります。
それは、世の中のほとんどのホームページは
集客や売上につながっていない、、、

ということです。

 

今から衝撃的な真実をお見せします。

 

9割以上のホームページが集客や売上につながらないという事実

 

これは、中小企業白書の2013年版に掲載されていた、企業のIT利用状況を調査した統計デー タです。

このデータを見てみると、「自社ホームページの開設率」は、2012年の時点で、大企業で95.6%、中規模企業で80.4%、小規模企業でも46.3%と、2007年の調査時と比べても 大きく伸びていることがわかります。

 

 

では、ホームページを開設したことによって集客数は伸びたのでしょうか?同じく中小企業白書からの統計データを見てみましょう。 

これを見るとわかる通り、「変わらない」「やや減少した」「大幅に減少した」を合わせる と62.1%となり、実に6割以上もの企業がホームページを開設しても、集客につながってい ない、あるいは減少さえしているという事実が浮かび上がります。「やや増加した」なんてホームページに関連があるのか分からない微妙な回答も含めると、96.2%は残念な結果です。

 

 もちろん、ホームページを作ること自体が目的ならばそれで構わないでしょう。
「とりあえずホームページくらいないと格好つかない」
といった理由だけでホームページを作る会社も 少なくありません。でも、あなたはどうでしょうか? 

 

業者にホームページ制作を依頼しても集客できない理由 

 

もしあなたが、”お飾りとしてのホームページ”を求めているなら、この記事はあなたのお役には立てません。

 

一般のホームページ制作会社に依頼すれば、すぐに見栄えのいい、綺麗なホームページを作ってくれるでしょう。
でも、もしあなたが集客や売上につながるホームページを作りたいと本気で思っているなら、彼らに依頼することはおすすめできません。

 

なぜなら、彼らはホームページ制作のプロ、あるいはWEBデザインのプロであって、集客のプロではないからです。
つまり、どうすれば見栄えのいいホームページにすることができるか?ということは知っていても、どうすれば効果的に集客できるか?

 

ということについては知らない場合がほとんど…
というより
知らなくて当然なのです。

 

あなたがホームページの制作を業者に依頼しようとしているのか、それとも自分で作ろうと しているのか、それはわかりません。

しかし、いずれにしても重要なことは、こと集客にお いては、常にあなた自身がコントロールしなければならないということです。

 

 そのためには、少なくとも、集客につながるホームページとは何なのか?

 

ということを理解 しておく必要があります。でなければ、大きなコストや労力をかけたのにもかかわらず、 まったく集客できないホームページが出来上がってしまうことになるからです。

 

そこで、この記事では… 

 

  • まず、なぜほとんどのホームページは集客できないのか?その最大の原因を明らかにし ていきます。(これを知ると、ホームページだけでなくビジネスモデルの根本的な部分 から考え直したくなるでしょう)

 

  • 次に、その原因を抜本的に解決するために必要不可欠な”ある戦略”について公開しま す。(ほとんどの人はこの方法を知らないか、あるいは間違った方法で実践している ため、本来の効果を引き出すことができていません)

 

  • 最後に、その戦略を実行するための具体的な方法と手順についてお話しします。(今日、この記事を読んだ後からすぐに使えるシンプルな方法です。もちろん、業種・ 業界・個人・法人も関係なく使うことが出来るノウハウです)

 

ただし、ひとつだけ注意点があります。
この方法は、今日やったからといって、明日からす
ぐに効果が出るなんてものではありません。

その変化が現れるまでには、少なくとも始めてから数週間、あるいは数カ月かかる場合もあります。ですが、実行すればほぼ確実に効果が上がり始めます。

 

そして、その効果は長期間にわたって持続するだけでなく、やればやるほどその効果を発揮します。あるレベルまでいけば、放っておいても新規客を連れて来てくれる…なんてことも不可能ではありません。

 

少なくとも、何年かたったら使えなくなる流行りの方法とはまったく違います。

 

この方法のおかげで僕の人生は一変しました

 

確かに僕は、この方法を使い始めてから収入が増えました。でも、本当に重要なのはそんなことではありません。

この方法のおかげで、本当の意味で安心して毎日を過ごすことができるようになったことです。

 

安定的に新規客が入ってくるようになるので

「新規客や新規クライアントを獲得できるだろうか?」という不安から解放されるようになりました。

また、新規客が継続的に入ってくれば、売上も収入も安定してきます。

 

「この次に報酬が入るのはいつだろう?」と心配しなくていいですし、何よりも家族に心配をかけなくて済むようになりました。

その結果、私にとって一番大切なこと、つまり、家族との時間を十分に楽しみながらビジネスを成長させる ことができるようになったのです。

 

とはいえ、私は最初から今のようにクライアントのために集客できるホームページを作ったり、ホームページで集客する方法を人に教えていたわけではありません。

それどころか、自分のクライアントさえ獲得できず、まったく売上の上がらない日々が続いていました。

 

所持金が36円しかなかったこともあります。無知だった僕は、失敗ばかりしていました。

ですが、知識を得て実践することでここまでやってくることが出来ました。

 

3つのどうすればを考える

 

  • どうすればできるだけお金をかけずにホームページから集客ができるようになるのか? 

 

  • どうすれば足元を見られずに高単価の仕事が取れるようになるのか? 

 

  • どうすれば来て欲しい理想のお客さんを集めることができるのか?

 

まず、僕は沢山の本を読み、セミナーにも参加してきましたが、どれもいまいち効果がでず、失敗ばかりしていました.

 

仕事でダメなら投資だ!と意気込んでみたものの36時間で40万円消し飛んだり、何をやってもうまくいきません。

そんなある日のことです。いつものようにパソコンに向かっていた私は、ふとあることに気づきました。それは、後の私の人生を変えるほどの大発見でした。

 

人生を変えた発見

 

私はいろいろな本を買ったり、教材を買ったり、セミナーに参加していましたが、何も最初からその商品を買おうと思ってインターネットで探していたわけではないことに気づいたのです。

 

じゃあ、私が探していたのは何だったのか? それは問題の解決策です。

 私は、「どうすれば自分のホームページで集客できるか?」という問題を解決してくれる情報を探していたのです。

 

コンテンツと言ってもいいでしょう。 例えば「インターネット 集客」といったようにキーワードを入力して検索し、それに関する無料のコンテンツを探していたに過ぎません。

決してお金を出して商品を買おうと思っていたわけではないのです。

 ところが、そうやっていくつか情報をチェックしていると、時々とても役立つコンテンツに出会うことがありました。

「へぇ、そんな考え方があるのか!」

「お、これはすぐにやってみよう!」

「めちゃめちゃおもしろい!」

と思ってしまうような記事です。

 

 すると今度は、そのコンテンツを提供している人に興味が湧いてきます。

「この記事を書いている人は何をしている人なんだろう?」

「どんなことをやっている会社なんだろう?」

その人のことをもっと知りたくなって、今度はその人について調べ始めました。 

 

その人が定期的にメルマガやブログを発行しているのであれば、登録して購読しました。本 を出版しているのであればアマゾンで買って読んだりしていました。

読めば読むほどその人に対する信頼は増していきますすると、知らず知らずのうちに「この人からもっと学びた い」と思うようになっていたのです。 そんな時にメルマガでセミナーの案内が来たらどうなると思いますか?そうです、案内文を読むのもそこそこに、迷わずに申し込んでしまうのです(笑)

 

インターネットで探しているのは商品ではない

私は気づきました。私が高額のセミナーに参加したり教材を買ったりする時には、ほぼ例外なくこのプロセスを辿っていることを。そしてこう思いました。「ひょっとしてこれは、自分だけではないんじゃないか?」と。つまり…

 

お客さんはインターネットで商品を探しているわけではない。 情報(コンテンツ)を探しているのだ。

 

それを裏付けるようなデータがあります。

 

 

 

 

 

 

 

上の表は、国内のインターネットサイトのアクセスランキングです。

 

これを見ると、GoogleやYahoo、YouTube、Twitter、Facebook、ウィキペディアなど、情報検索サイトやコンテンツを提供するサイトが上位を占めていることがわかります。つまり、ネットを利用する人の多くが商品よりも情報を探していることが裏付けられます。

 

もちろんAmazonや楽天などのショッピングサイトも入っていますが、あくまで一部に過ぎません。
しかも、ここでひとつあなたに考えてもらいたいことがあります。

 

最初から商品を探している人たちは、何のためにショッピングサイトを訪れているのでしょうか?

 

 

 

そうです、一番安いところを探すためです。

欲しい商品がある程度決まっていれば、後は「少しでも安くそれを買いたい」と思うのが消費者心理です。

 

なので、ホームページで最初から商品を売ろうとすると、こういった見込客を集めてしまい、結果として価格競争に陥り、値下げをしないと売れなくなってしまうのです。

 

もちろん、あなたが他では手に入らない商品を販売しているのであれば話は別です。でも、あなたの商品をすでに知っていて、それを必死に探している人はこの世の中にどれくらいいるでしょうか?おそらく、さほど多くはないはずです。

 

では、どうすればいいか?

言うまでもなく、まずは、相手にとって役立つコンテンツを提供することです。そうすることで、相手はあなたに興味を持ち、あなたに信頼を寄せるようになります。そして、コンテンツを提供しながら十分に信頼関係を構築した上で、初めて商品を紹介するのです。

 

初対面の人にセールスをするのはとてもハードルが高いものですが、まず信頼関係を築くこ とで、相手は自然とあなたの商品を購入してくれるようになります。私がそうだったよう に、他と比較することさえしない場合も多いのです。 これが、いわゆる「コンテンツ・マーケティング」と呼ばれる手法です。

 

では、コンテンツ・マーケティングとは何なのか?

次のページから、コンテンツ・マーケティングについて詳しく解説していきますね。

 

【1章】コンテンツマーケティング戦略

 

コンテンツマーケティング、情報を売る…と聞くと、「なんだか怪しそう」「詐欺じゃないの?」といった声が聞こえてきそうですが、違います。

そもそもコンテンツマーケティング自体は何も新しい手法ではありません。昔から行われてきた手法です。

 

例えば、「この地域のおいしいラーメン屋特集本」「アルバイト募集を取り上げた求人雑誌」「ビジネスノウハウ本」あれも、情報を提供している立派なコンテンツマーケティング商法です。

 

住宅メーカーなどは「失敗しない家の選び方」について書かれた小冊子を無料で配り、それを請求してくれた人に住宅のセールスをする、、、といったことは昔から行われていて、とても高い効果をあげてきました。

 

しかし、そこそこコストがかかる上に手間もかかるので、資金がない個人、人材確保が出来ない小さな会社などはこういった手法はお金がかかりすぎて不可能でした。

ところが、インターネットの普及によってそれが今までよりはるかに簡単に、しかもほぼコストをかけずにできるようになったのです。

 

例えば、小冊子を1冊作るのに印刷代が300円、送料が100円だとすると、それを1,000人に配ろうと思えば、それだけで40万円かかることになります。1万人になると400万円です。そんなお金を最初から用意できる人はいませんよね?僕もそうでした。

 

ところが、インターネットを使えば、小冊子をPDFで提供できるので、印刷代も送料も人件費も必要ありません実質無料でできてしまうのです。

でも、この方法が本当にすごいのはそんなことではありません。

 

私がコンテンツ・マーケティングをWEBに取り入れて実践してみた結果、それ以上のメリットがたくさんあることに気づいたのです。例えば…

メリットその1:売り手と買い手の立場が逆転する

 

通常、売り手と買い手の関係は圧倒的に買い手の立場が圧倒的に強いものですよね?こちらはどうしても弱い立場になるなので、「買ってください」とお願いしたり、買ってもらうために泣く泣く値引きをせざるを得ないことだってあります。

 

ですが、実は役立つコンテンツを提供することでその立場を逆転させることができるのです。なぜか?それは、人は自分の知らないことを教えてくれる人に対しては、一瞬で警戒を解き、信頼を寄せるようになるからです。

 

それどころか、相手はあなたをその分野での第一人者として尊敬すらしてくれるようになります。

つまり、「売り手VS買い手」という関係が「先生(あなた)VS生徒(見込客)」という関係にガラリと変えてしまうことができるのです。

 

これはとてもパワフルな戦略です。実際、私はコンテンツ・マーケティングを取り入れるようになってからは、以前のようにお願い営業をしたり、割りに合わない仕事を生活のために無理に引き受けたりしなくても良くなりました。

 

メリットその2:売り込まなくても売れる

 

経営学の父と呼ばれるピーター・ドラッカー博士は「マーケティングとはセールスを不要にすることだ」と言いました。

誰だって売り込まれるのは嫌いですよね?これは、対面営業だけでなくホームページでも同じことが言えます。 

 

商品の紹介ばかりのホームページは、初対面から営業をかけてくる”嫌われるセールスマン” と同じです。そんなホームページは誰も見たくもないし、ましてやそこから物を買おうとは 思わないものです。

 

一方、できるセールスマンというのはいきなり商品の話に入ったりしません。相手の興味のあることから話をしていきます。

 

例えば車のディーラーであれば、できる営業マンはいきなり車の話をするのではなく、ガソリン価格が上昇しているというニュースを見た話から始めるかもしれません。今後もガソリン価格が上昇し続けることがわかったら、相手はどう思うでしょうか?

 

「燃費の良い車がいいな」という欲求や興味が芽生えます。そこに、新型のハイブリッドカーを紹介すれば、相手がその車のことをもっと知りたくなるのはとても自然な流れです。

 

結果として、無理に売り込まなくても自然と売れるようになるのです。

 

 

メリットその3:購入につながる ” 質の良い見込客 ” を集めることができる

 

集客というと、多くの人はできるだけたくさんの見込客を集めようとします。でも、本当に重要なのは数より質です。

 

どんなにたくさんの見込客を集めても、彼らが購入してくれなければすべては無駄ですよね?つまり、購入してくれる可能性の高い”質の良い見込客”を集めなければ意味がないのです。

 

あなたの商品に関連するテーマについて書かれたコンテンツに興味を示す見込客は、その他の人たちに比べて、あなたの商品を購入してくれる可能性ははるかに高くなります。

 

事実、アインのホームページからお問い合せをいただいた方とは、平均すると25~ 40%の割合で契約につながります。これは4人に1人2人に1人の割合で、一般のお問い合わせからの成約率よりはるかに高いことがお分かりいただけると思います。

 

メリットその4:コストをかけずに集客できる

 

サイトにアクセスを集めるためには大きくわけて2つの方法があります。お金をかけてアクセスを集める方法と、お金をかけずにアクセスを集める方法です。

 

前者の代表的なものがPPC広告と呼ばれる、いわゆるクリックごとに課金される広告です。PPC広告のいいところは即効性があることです。興味を引く広告文やバナー広告があれば、すぐにアクセスを集めることができるところです。

デメリットはお金がかかることです。しかも、クリック単価は年々上昇し続けているので、ある程度の資金力がないと広告を出し続けるのは難しいかもしれません。

 

一方、GoogleやYahoo!の検索結果の上位にあなたのサイトを表示させることができれば、お金をかけなくてもアクセスが集まりやすくなります。

 

検索結果で上位表示されるにはSEO対策と呼ばれるものが必要になるのはあなたもご存知かもしれません。

 

SEO対策には様々なテクニックがありますが、 実は「これをやっておけば大丈夫」というものはほとんど存在しません

なぜなら、検索エンジンのアルゴリズム(簡単に言 うとサイトに対する評価基準)は頻繁に変わるの で、それに伴って順位も目まぐるしく変動するからです。

 

これだと、グーグルにいつまでも依存し続けなければいけませんし、いつまでたっても集客に頭を悩ませなければいけません。そこで、SNSの出番です。

Twitter・インスタグラム・Facebook等ですね。

 

こっちで「ユーザーに役立つ情報」を提供し、興味を持ってもらうことでお金をかけずに自然とお客様が集まるようになります。

 

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

 

「ユーザーに焦点を絞れば」とは「誰」に「役立つ情報」を提供するか、ということにつな がってきます。そして、 「他のものはみな後からついてくる」とは、良質なコンテンツを提供していると、SEO的にも有利になり、Google検索結果も上位に安定して表示される、という意味になると僕は解釈しています。 

 

つまり、相手にとって価値あるコンテンツを提供することこそが究極のSEO対策とな るのです。

 

メリットその5:利益を生み続ける資産になる

 

ここまで見てきたように、私はコンテンツ・マーケティングを取り入れ実践することで、期待した以上の結果を得ることができました。

 

ただし、最初にお伝えした通り、この結果は一朝一夕に生まれたものではありません。お客さんにとって役立つ、価値のあるコンテンツをこつこつと作り続けて初めて得られる結果なのです。

 

ただし、一度作ったコンテンツは、PPC広告とは違い、放っておいても継続的にあなたの元に優良な見込み客を集め続けてくれます。なぜか?

 

SNSで発信し続ければ、あなたのファンが出来ます。その人たちはあなたの商品を買ってくれるお客様であり、商品を宣伝してくれるいわば、営業・広報の役割まで担ってくれるのです。

 

ファンが増えれば、あなたのホームページに被リンクも貼ってくれる。被リンクとは外部サイトからあなたのホームページに向けられたリンクのこと。

基本的には、この被リンクをより多く獲得することでホームページの評価が上がり、検索順位が上昇しやすくなります。

 

そして、良質なコンテンツを作って入れば、「キーワード検索」にも載ってくるようになります。

 

 

「ロングテール」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

ロングテールとは、インターネットを使った販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、全体としての売上げを大きくするものです。

例えばアマゾンでは、一般の書店には置いていないようなマイナーな書籍までほぼ取り揃えています。もちろん、そういった書籍の販売部数というのは、ひとつひとつ見てみると些細なものです。しかし、全体として見た場合、それらのマイナーな書籍の合計が全体の売上の大きな部分を占めるようになるのです。

 

コンテンツ・マーケティングでも同じことが言えます。

 

インターネットでコンテンツを探す時には誰でもキーワードを入力して検索しますが、検索キーワードにはよく検索される「ビッグキーワード」と、そうではない「テールキーワード」があります。あるいは、ビッグキーワードも時間の経過とともにテールキーワードになっていく場合もあります。

 

ですが、どんなに少なくても「テールキーワード」で検索する見込客は常に一定います。ひとつひとつのキーワードから生まれるアクセスは少なくても、それらが積み重なると、全体のアクセスの大きな部分を占めるだけでなく、常に安定したアクセス数を確保できることになるのです。

しかも、テールキーワードで検索する人は”質の高い見込客”であることが多いため、コン

バージョン率(買ってくれる率)も高くなる傾向にあります。

 

つまり、関連する様々なキーワードに基づいてコンテンツを作って投稿すればするほど、あなたのホームページは文字通り「強力な集客マシン」となるのです。これは、いわばあなたにとっての”資産”です。どんなに貯めても使ったらなくなる貯蓄とは違って、資産は一度築けばあなたにずっと利益をもたらし続けてくれます。

 

とはいえもちろん、どんなコンテンツでもいいというわけではありません。

質の良い見込客を集めるには、何度も言うように、相手にとって役立つ価値あるコンテンツでなければなりません。

では、どうすれば価値あるコンテンツを作ることができるのか?次のページから、実際のコンテンツの作り方をご紹介しましょう。

 

【2章】価値あるコンテンツを作る7ステップ

 

ステップ1:誰に売るかを明確にする

 

それでは、実際のコンテンツ作りに入っていきたいと思いますが、その前にひとつ考えてもらいたいことがあります。それは「価値あるコンテンツとはそもそも何なのか?」ということです。

 

実際のところ、一概にコンテンツの良し悪しは言えません。なぜなら、同じコンテンツで

あっても、ある人にとっては価値があり、ある人にとってはまったく価値がないということは普通にあるからです。

例えば、「ミシュラン2つ星ラーメン店の創業者が明かす門外不出の秘伝レシピ」というコンテンツがあったとしても、ラーメンに興味のない人にとってはまったく価値がないのです。

 

つまり、コンテンツの価値は、そのコンテンツを届ける相手によって変わるということです。

なので、価値あるコンテンツを作ろうと思うなら、まず最初にそれを届ける相手を明確にする必要があります。
それをマーケティングでは「ペルソナ」と呼んでいます。

 

あなたが理想とする見込客の具体的なイメージです。では、どうやってペルソナを決めるのか?

それは、あなたにとって理想的なお客さんを具体的に想像してみることです。想像してみてください。あなたの記事を見て読んでもらいたい人はどんな人でしょうか?

分かりやすくお店に例えてみましょう。

 

例えば整骨院なら…

  • 腰の痛い70代女性でしょうか?
  • 腰の痛いOLさんでしょうか?
  • 腰の痛い新米ママさんでしょうか?

 

リフォーム会社なら…

  • 50代で増築したい人でしょうか?
  • 60代で第二の人生を楽しみたい人でしょうか?
  • 70代で介護を考えている人でしょうか?

 

工務店さんなら…

  • 息子が結婚するので新築を購入したい父親でしょうか?
  • 息子の結婚と同時に二世帯住宅を考えている親でしょうか?
  • 健康や育児を考えている天然素材にこだわったご家庭でしょうか?

 

とはいえ、単に想像するのって意外と難しいですよね?でも、安心してください。

 

もしあなたが既にビジネスを行なっているなら、もっと簡単な方法があります。それは、あなたの最優良顧客をペルソナにすることです。

 

もしあなたがこれからビジネスを始めるところだとしても、「こんな人がお客さんだったら、、、」と思えるような人を周りに探してみてください。

 

そうすることで、ペルソナを超具体的にすることができるはずです。
そして、ペルソナを具体的にすればするほどコンテンツは作りやすくなるだけでなく、あなたにとって理想のお客さんを集めやすくなるのです。

 

ステップ2:お客様の悩みを知る

 

ペルソナが決まったら、次にペルソナの「悩み」を明確にします。

 

すでにお伝えした通り、インターネットで情報を探している人というのは、基本的に自分の抱える問題に対する解決策を探しています。であれば、コンテンツを作るにあたって重要になるのは、相手がどんな問題を抱えているのかを知ることです。

実は、ペルソナ設定が出来ると、自然とその人の悩みが見えてきます。たとえ見えてこなかったとしても、聞けばいいのです。

 

  • 相手はどんな問題で悩んでいますか?
  • 相手はどうなれば幸せになると思っていますか?
  • そうなるために、相手はどんなことが必要だと信じていますか?

 

こういったポイントを中心にヒアリングしていくと、相手の抱える問題や欲求が明確化されていきます。ただし、ひとつだけ注意点があります。

それは、人はなかなか本音を言わないということです。特に初対面の人に「あなたの悩みは何ですか?」と聞かれて正直に答える人はまずいないでしょう。そこで、本音を引き出すポイントを2つお教えします。

 

1つ目は、友達のように仲良くなること。

 

当然ですよね?仲の良い人にしか人は本音を明かしません。なので、ヒアリングする時もインタビューのようにかしこまって聞いてはいけません。居酒屋などでお酒でも飲みながら普段の会話をするように聞き出しましょう。

 

2つ目は、「なぜ?」「他には?」と聞くこと。

実は、自分で自分の悩みを明確に意識している人というのはほとんどいません。結果として、相手が最初に答えてくれる悩みというのはだいたい表面的なものであることが多いです。

 

そんな時にこの2つの質問はとても役立ちます。「なぜですか?」「他には何かありますか?」と重ねて聞くことで、相手は自分で自分の思考を掘り下げながら、だんだんと本当の悩みに近づいていくのです。

 

例えば、ダイエットに悩む30代の女性にヒアリングしたとしましょう。

あなた「なぜ、ダイエットをしたいんですか?」

 

女性「やっぱりこの歳になると健康のこととか気になって」

あなた「他には何かありますか?」

 

女性「そうですね、、、やっぱり、若く見られたいというのはありますね」

あなた「他には何かありますか?」

 

女性「うーん、まあ、他の人より綺麗に見られたいというか、、、」

 

あなた「今までのダイエットはなぜうまくいかなかったんですか?」

 

女性「効果のある方法って結局きつい運動するものが多いじゃないですか。だからかな、、、」

 

あなた「他には何か理由がありますか?」

 

女性「そうですね、、、食べたい時に我慢しないといけないのが一番きついかな。正直に言うと、ダイエット中に他の人がおいしそうなスイーツを食べてるのを見るとイラっとしますね(笑)好きなだけ食べても痩せられたらいいのに、、、とか思っちゃいます」

 

といった具合に、だんだんと悩みが深く、具体的になっていきます。単にダイエットに悩んでいるのではなく、「他の人より綺麗に見られたい(けどできない)」「痩せたいけど食べたい(けどできない)」といった欲求(悩み)が浮かび上がってくるのです。

まあ、これは理想的な展開で、ほとんどはこんなにスムーズにはいきませんが(笑)

 

「なぜ?」「他には?」という質問を重ねていくことで、相手の本音に迫っていけることは間違いありません。ぜひ、やってみてください。

 

ステップ3:悩みの解決方法を探すキーワードを発見する

 

ペルソナと悩みが見つかったら、次に「キーワード」を決定します。つまり、ペルソナが悩みを解決したいと考えたとき、スマホやパソコンから「どのようなキーワードを入力して検索するのか?」これを見つけなくてはなりません。

 

最適なキーワードを見つけ、それをコンテンツに入れ込んでいくことができれば、ペルソナがそのキーワードで検索した時に、検索結果の上位に上がりやすくなるのです。では、どうやってそのキーワードを見つければいいのか?

 

それにはいくつかの方法があります。例えば…

 

  • Googleが提供するキーワードプランナーを活用する
  • サジェストキーワードツールを活用する
  • 外部の専門家(コンテンツやセールスレターに強いライターさんとか)にお金を払って見つけてもらう

 

などがありますが、ここでは最も簡単な方法を2つご紹介しましょう。1つ目はGoogleの「キーワードサジェスト機能」を使った方法です。例えば、ペルソナがダイエットに悩む30代の女性であれば、Googleの検索窓に「ダイエット 30代 女性」と入力すると、次のようにキーワード候補が表示されます。

この中で、今回、悩みが一致しそうなのは「ダイエット 30代 女性 摂取カロリー」です。なので、これらのキーワードをコンテンツの中に散りばめていけばいいというわけです。
これはほんの
一例ですので、あなたのペルソナとその悩みに合わせて、いろいろなパターンで出してみることをおすすめします。

いずれにしてもキーワードを決めるときの重要なポイントは、決して自分の想像や予測で決めないということです。あなた自身の頭から出た「検索するであろうキーワード」は、多くの場合ハズれています。なぜなら、自分で使う言葉と、他の人が使う言葉は違うからです。

多くの場合、その問題を解決しようとしているのは専門知識を持たない人なので、その人に合わせたキーワードを選ぶことがとても重要です。決して、あなたの想像や予測で決めてはいけません。そして、それを防ぐためにも、最初に挙げた3つのツールを使うことをおすすめしています。

 

2つ目は「ツイッター検索」を利用した検索方法です。これをやっている人はほとんど見たことがないですし、Webの専門家も知らない人が多い裏技です。

画像はPC版ツイッターです。右の検索欄に「ダイエット」と打ち込むと「ダイエット モチベ」と出てきます。Googleとは全く違うキーワードが出てきましたね。つまりツイッターにはツイッターSEOなるものが存在するということ。

なので、あなたのコンテンツをSNS上で沢山表示させたい場合、ツイートにダイエットとモチベが入るようにすれば良いのです。

 

しかも、この検索の良いところは過去1時間のツイート数が見れるから

1.リアルタイムのトレンドが分かる

2.モザイクになっている所にダイエットに関連したカウントが表示される

 

つまり、ある程度あなたのコンテンツに興味がありそうな人の悩みをダイレクトに知れるだけではなく、交流することで見込み客にアプローチ出来るところです。

ぜひやってみてください。

 

ステップ4:コンセプトを決める

 

さて、ここまででペルソナ、悩み、キーワードを設定してきました。次にいよいよ、実際のコンテンツ作りに入っていきます。コンテンツを作る際に、まず重要になるのが「コンセプト」です。ここでペルソナが魅力を感じるようなコンセプトを作れるかどうかが、コンテンツの成否を決めます。とはいえ、難しく考える必要はありません。

 

人は問題の解決策を探すためにインターネットで検索していることを思い出してください。そして、ここまでのステップでペルソナの問題を明確にしてきました。

 

後は、その解決策を提示してあげればいいだけです。そして、それがつまりコンセプトになるのです。

例えば、30代のダイエットに悩む女性の悩み(欲求)が、「痩せたいけど食べたい」であれば、「食べながら痩せるダイエット」というコンセプトが考えられるでしょう。

 

つまり、悩みの逆を解決策として提示してあげれば、相手にとって魅力的なテーマを作ることができるのです。

ここでポイントとなるのは、コンセプトは他にはないユニークなものであればあるほど良いということです。

例えば、

「1日60分の運動を毎日続けて体重を減らす方法」

と言われてもまったく興味がわきませんよね?「そりゃそうだろう」と思うわけです。

 

同様に、「食べながら痩せるダイエット」がすでに他にもたくさんあるのであれば、興味を引くことは難しくなります。なので、コンセプトを考える時には「他にはないもの」をできるだけ意識するといいでしょう。そして、お気付きの通りそのヒントは常にお客様の悩みの中にあります。

 

ステップ5:タイトルを決める

 

コンセプトが決まったら、次にコンテンツのタイトルを考えていきます。これはとても重要なパーツです。なぜなら、コンテンツを読んで(見て)もらえるかどうかはタイトルで決まるからです。

 

どんなに価値あるコンテンツを作ったとしても、タイトルが続きを読みたくなるような「興味を引くもの」でなければ、まったくの無駄に終わってしまいます。では、どうすれば魅力的なタイトルを作ることができるか?

実は、興味を引くタイトルの基本は、次の 3 つのパーツから出来ています。

 

  1. 引きパーツ 

 

  1. SEO パーツ

 

  1. 数字パーツ 

 

の3つです。各パーツを一つ一つ説明していきましょう。 

 

【引きパーツ】

 

なぜ注目しないといけないのか?を伝えるものです。例えば、、、

 

・知らなきゃ損する~

・今さら聞けない~

・カンタンお得な~

・今すぐ実践~

・たった○分で~

・初心者でも~ 

・大丈夫? 

・今だけ~ 

・必見

 

などです。「引きパーツ」には様々なパターンや原理原則があります。ここですべてを紹介

することはできませんが、ひとつとても使える方法をご紹介します。それが、週刊誌です。

週刊誌の表紙に踊っているフレーズは、過去の様々な事例をもとに徹底的に考え抜かれたものがほとんどです。Googleの画像検索で週刊誌名で検索するとたくさんの表紙が表示されますので、それらの中からあなたのコンテンツ・タイトルに使えそうなフレーズを探してみてください。

 

【SEO パーツ】

 

ステップ3で決定した、検索キーワードです。先ほどの「ダイエット」の例でいくと、キーワードサジェストでの候補は「ダイエット 30 代 女性 成功」でした。

ということは、この場合のSEO パーツは、これらの4つのキーワードを使います。

 

【数字パーツ】

 

必ずしも使うわけではありませんが、タイトルに入れるととても効果的なのが「数字」

す。

数字は入れるだけで「信憑性」がアップします。 特に「3」「5」「7」などの奇数は魔法の数字と呼ばれています。 例えば、こんな使い方をします。

 

・~を実現するたった3つのステップ

 

・~をおこなう上で便利な7つのサイト

 

・~に役立つサイトまとめ5選

 

「3つのステップ」「5分間で出来る」など、本のタイトルでもよく使われていますよね?

つまり、それだけ数字には人を引き込む効果があるのです。ぜひ使っていきましょう。

以上が、魅力的なタイトルを構成する3つのパーツです。言い換えれば、これらの3つの

パーツを組み合わせるだけで魅力的なタイトルが出来上がります。

例えば、今回のダイエットの例でいくと、、、

 

「今すぐ実践!30代女性がダイエットで成功するたった3つのコツ」

 

といった具合になります。

 

ステップ6:コンテンツを書く

 

件名が決まったら、いよいよメインのコンテンツ作成に入ります。ほとんどの人はここが一番難しいと考えがちですが、実はそうではありません。ここまでのステップをしっかりやっていれば、必要は材料はほぼ出揃っています。

 

あとは、それをパターンに当てはめていけばいいだけです。

コンテンツの構成は大きく分けて4つに分かれます。

 

  1. オープニング 

 

  1. 目次

 

  1. 本文

 

  1. まとめ 

 

たったこれだけです。

それではひとつずつ見ていきましょう。

 

<オープニング>

オープニングの目的はタイトルで注意を引いた相手の興味をさらに強化して、続きを読んでもらうようにすることです。ここでやることは2つ。「どんな悩みを抱えている人」がこのコンテンツを読むと「どうなるのか?」を伝えることです。つまり、あなたの問題を解決する方法がここにありますよ」ということを伝えることで、読者は続きを読みたくなるというわけです。

 

「どんな悩みを抱えている人のためのものか?」については、ステップ2で洗い出しましたね?それをまず最初に伝えます。ここでのポイントは「これは自分の話だ」と思ってもらうことです。

 

「どうなるのか?」については、ステップ4のコンセプトで決定した解決策です。専門用語で「ビッグ・プロミス」とも呼びますが、このコンテンツを読むことで最終的にどうなるのか?それを約束します。

 

ダイエットの例でいくと、「今までにいろんなダイエット法を試したけどうまくいかなかった30代の女性がこの記事を読むと、食べたくても食べられないイライラを感じることなくダイエットに成功し、魅力的になることができます」といったことを中心に伝えます。

 

<目次>

本を買う前に目次を見てから決めるという人は少なくありません。どんなことが書かれているのかをある程度確認してから購入の決断をするわけです。これは、コンテンツでも同じことが言えます。どんな内容が書いてあるのかを最初に簡単に伝えることで、内容に対する興味をさらに強化することができます。

 

ポイントは、どんなことが書かれているのかひとめでわかるように書くことです。本文の

「見出し」だけを抜き出して、順番に並べたものが理想的です。

 

今回のダイエットでいくと、以下のようになります。

 

 1: 食べて痩せるダイエットとは

 2: なぜ、30 代女性に「食べて痩せるダイエット」が必要なのか

 3: 30 代のダイエットを成功させる3つのコツ

3.1: 食習慣を改善する

 3.2: ハードな運動はしない

 3.3: 冷え体質を改善

 4: まとめ

 

<本文>

本文で伝えるべきことは基本的に4つです。

  • それは何なのか?(What)
  • なぜそれが必要なのか?(Why)
  • どうやってやるのか?(How To)
  • それをやったらどうなるのか?(事例・サンプル)

 

いろいろなコンテンツをチェックしてみると分かりますが、価値を感じるコンテンツというのは、ほとんどがこのうちの3つから4つで構成されています。

ただし、ひとつだけ例外があります。

 

それは、ノウハウやコンテンツを販売している場合です。もしあなたがノウハウやコンテンツを商品として販売しているなら、3つ目の「HowTo」部分をどこまで公開するかには注意する必要があります。

なぜなら、すべて公開してしまっては、読者はあなたの商品を購入する理由がなくなってしまうからです。

逆に、How Toは一部だけ公開する、あるいはまったく公開しないことで、商品の購入につ

ながる可能性は高くなります。なぜなら、「未完成のものがあると完成させたくなる」という心理が働くからです。

これを心理学では「ザイガニック効果」と呼びますが、あえて必要な情報を隠すことで、それを知りたいという欲求が高まるわけです。テレビでよくある「続きはCMの後で」というのもこの効果を狙っています。

 

いずれにしても、ノウハウやコンテンツを商品として販売している場合には、無料コンテンツでどこまで情報を公開するか?そのさじ加減には注意が必要です。

 

もちろん、そうではない、例えば物販の場合にはすべて公開していただいて構いません。なぜなら、物販の場合、その商品を購入しないと完成させることができないからです。

例えば、パスタの麺などにレシピが付いている場合がありますよね?レシピもれっきとしたHow Toコンテンツなのですが、最終的にその料理を完成させるにはパスタを買うしかないからです。

 

<まとめ>

まとめでは、ここまでのコンテンツの内容を簡単にまとめながら最終的な結論を伝えます。

そして、読者に最も理解しておいてほしいこと、最も重要なポイントを伝えます。

以上がコンテンツを構成する4つのパーツです。とてもシンプルですが、それだけに幅広く応用が利くのでぜひ覚えておいてください。

 

ステップ7:編集する

 

いよいよ最後のステップ「編集」です。編集の目的は、書いたものを読みやすくすることです。

ライティングの時は、細かい文法や誤字は気にせずどんどん書いていきましょう。その方

が、コンテンツ自体に勢いがつきますし、あなたの気持ちが読者に伝わりやすくなります。

ただし、そのまますぐに編集に入るとテンションが上がったままなので、細かいミスを見落としてしまうことがよくあります。

 

なので、できれば編集する前にコンテンツを一日置いて寝かせてあげてください。そして、明くる日に編集をします。一日置いておくことで、脳も冷静になりますから、編集の効率もアップします。

そして、この段階で…

 

・誤字脱字の修正

・言い回しや表現方法の修正

・漢字変換のミスの修正

・文法の修正

 

これで、コンテンツはできあがりです。あとはアイキャッチ画像を選んでブログなどにアップするだけです。最後に、今回のダイエットテーマのコンテンツのサンプルを見てみましょう。

 

サンプル

今すぐ実践!30代女性がダイエットで成功する3つのコツ

あなたは今までにも、色々なダイエットを試してこられたのではありません

か?

そして残念なことに、あなたはがんばっているのに効果が感じられないとい

う繰り返しだったのではないでしょうか?

・キレイになりたい

・いつも若々しい自分でいたい

・気にすることなく好きなものを食べたい

・魅力的でセクシーなボディを手に入れたい

30代の女性なら、こんな当たり前の願いを手に入れたいだけのはず。

 

そこで今回、この記事では、何かと忙しい30代女性がダイエットに成功し魅

力的になるための方法をご紹介します。

この方法は「食べて痩せるダイエット」なので、食べたくても食べられない

イライラを味わうことがありません。

それでは、早速ご紹介します。

 

目次

1: 食べて痩せるダイエットとは

2: なぜ、30 代女性に「食べて痩せるダイエット」が必要なのか

3: 30 代のダイエットを成功させる 3 つのコツ

 3.1: 食習慣を改善する

 3.2: ハードな運動はしない

 3.3: 冷え体質を改善

4: まとめ

1: 食べて痩せるダイエットとは

 

従来のダイエットと言えば

・食事制限を厳しくする

・ハードな運動を続ける

この2つを行うことで実現していました。

 

しかし、どちらも続けることが簡単ではないため、途中で挫折。

そして、恐怖のリバウンド。この繰り返しだった方も多いはず。

でも「食べて痩せるダイエット」なら、

 

・厳しい食事制限はありません

・ハードな運動を続けることもありません

 

また、ダイエットが完了した後に、リバウンドする確率がグッと低いのも特徴です。1日2食にして、会社の同僚がランチに行くとき、うらやましそうに見送ることもありま せん。忙しく働いて家に帰ってから、ハードな○○ブートキャンプのような運動を

する必要もありません。

 

「食べて痩せるダイエット」なら、同僚と一緒にランチを楽しみ、家に帰っ

てからは、小さな運動をするだけです。

この方法は健康的なダイエットですから、

 

・健康的な美しさ

・若々しい肌

・好きなものをいつでも食べられる喜び

・女性らしい魅力的なボディ

 

を手に入れられます。

食事と運動をバランスよく取り入れることで、30代で変化を始めた体に負

担を少なくし、リバウンドともサヨナラできるダイエット。

 

それが「食べて痩せるダイエット」です。

 

2: なぜ、30 代女性に「食べて痩せるダイエット」が必要なのか

 

その理由は、体の基礎代謝にあります。

体の基礎代謝は、30歳を境にして下がり始めます。

 基礎代謝が下がると「痩せにくく」なるため、年齢を重ねることで20代の

ときのように 「簡単に痩せる」ことが難しくなります。

こんな 30 代が痩せようとすると、

 

・エネルギーをとらない

・エネルギーを消費する

 

の、どちらかを選ぶことになります。

基礎代謝が良い20代までなら「エネルギーをとらない」ダイエットでも体に

負が少な いですが、30代になるとそうはい無理に「エネルギーをとらない」ダイエットを行って体に不調をきたすよりも、「エネル ギーを消費する」ダイエットをメインに考えていくのが、仕事にプライベートに忙しく、 ストレスも増え始める30代女性のダイエットとして正解なのです。

 

3: 30代のダイエットを成功させる3つのコツ

 

このダイエット方法は、新しいサプリメントを使ったり、個人トレーナー付きのハードなワークアウトを行うわけではありません。ほとんどの人が知っているようで、あまり実践されていない方法です。

 

3.1: 食習慣を改善する

 

あなたが1日に取る食事のカロリーがいくらかご存じですか?

毎日食事しているのに、自分がいったいいくらカロリーを取っているのか、

ご存じない人が多いのです。

 

自分がいったいどれくらいのカロリーを取っているのか。

これを知ることが、ダイエットにつながる一歩です。

ですから、まずはご自身の「なりたい体重」を決めてください。

そして、現在の1日に摂るカロリーを計算します。

 

食事のカロリーは、インターネットで調べることが出来ますので活用しま

しょう。

理想の体重にするには次の計算式を使って、1日に取るカロリーを計算しま

す。

 

「理想の体重 × 25~30kcal」=1日に取るカロリー

 (厚生労働省より引用)

 

このカロリーを目指して、1日の食事を考えて取ってください。

 

3.2: ハードな運動はしない

 

30代に必要な運動は、ハードな運動ではありません。 長く続けられる、地

道な運動が必要です。きません。歩くことも必要ですが、30 代に入ると基礎代謝が下がってきます。 基礎代謝が下がる原因のひとつとして、筋量の減少があげられます。

ですから、筋力アップを行って筋量を増やし、「食べても痩せる」体をつく

ることが大切。

 

筋肉量が増え、基礎代謝が上がると、体の中にため込まれる脂肪が減ってい

くので、太りにくくて痩せやすい体になっていきます。

具体的には、腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを、20 回 1 セットとし

て 1 日に 3 回 ほど行うと効果的。

また、家でのちょっとした時間に

 

・エア縄跳び

・踏み台

 

を行うと、カロリー消費も同時に出来ますので、より健康的なダイエットが

行えます。

 

3.3: 冷え体質を改善

 

基礎代謝を上げるためには、食習慣と運動が効果的です。 そして、3つ目の

コツは「冷え体質」を改善すること。

私たちの体は年齢とともに平均体温は下がっていきます。

そして体温が下がると基礎代謝も下がる。

その結果、太りやすい体質になってしまいます。

体温が 1 度下がるだけで、基礎代謝が 10~12%ほど低下するとも言われて

いますから、 体を暖めて日常的に「冷え対策」を意識しておくことも必要

です。

 

4: まとめ

 

いかがでしたか?

毎日続けることで、体が本来持っている力が目覚め、健康になることでダイ

エットが自動的に行われます。

 

毎日の食習慣の改善。

毎日の小さな運動。

毎日の冷え体質への意識。

 

この3つのことを行うだけで、ハードなことをする必要はありません。

コツコツと3つのことを続けるだけで、あなたの肌は若々しく透明感とハリ

があり、魅力的なボディを手に入れられることでしょう。

 

そして、まわりの男性からの視線が以前と変化していることに、あなたも気

づくはず。

2~3 日続けただけでは、効果は期待できませんが、コツコツと続けること

で、半年後に は体の内側から美しく変化していることを実感するでしょう。

 

従来のダイエットの特徴である、

 

・無理な食事制限

・無理なトレーニング

・強いサプリメント

 

どれも短期間で効果があるように思いますが、半年後や1年後にはリバウン

ドしてしまう事は、あなたもご存じのはず。

ぜひ、30 代女性の体に合った無理のないダイエットを始めて、まわりから

羨ましがられる女性になってしまいましょう。

 

【最後に】それでも、自分のビジネスには使えない?

いかがでしたか?この記事で紹介したステップに沿って、繰り返しやっていけば、お客さんにとって価値あるコンテンツを作れるようになります。そして、コンテンツ・マーケティングの第一歩をスムーズに踏み出すことが可能になります。

 

なぜなら、これは私や私のクライアントが実際に行い、業種業界を問わず成果を出してきた方法だからです。

ただし、ひとつだけ注意点があります。それは、最初からうまくやろうとしないことです。コンテンツを作る方法がわかったからといって、すぐに反応のいいコンテンツが作れるわけではありません。

 

お客さんのことを理解しがら、何度も何度もトライ&エラーを繰り返すことではじめて、

お客さんに喜んでもらえる価値あるコンテンツは作れるようになります。ですが、多くの人は、最初からうまくやろうとして挫折してしまうのです。そして、「自分のビジネスには使えない」と言って諦めてしまうのです。

 

成功しない人の言い訳のNo.1は ”私のビジネスには使えない”だ

 

これは、億万長者メーカーと呼ばれるダン・ケネディ氏の言葉です。言葉は若干違うかもしれませんが、そういう意味のことを彼は何度も言っています。

実際のところ、世の中にはビジネスの成功事例や著名なビジネスマンによるビジネスの秘訣や成功法則がたくさんあふれています。そして、インターネットのおかげで私たちはそれらに簡単にアクセスできるようになりました。

 

にもかかわらず、ビジネスで成功する人は一握りです。

なぜか?

それは、ほとんどの人はそういった優れた情報に出会っても「私のビジネスは違うから」 と諦めてしまうからです。

確かに、すべてのビジネスはひとつひとつ全て違います。成功事例やノウハウをそのまま自分のビジネスに使える…なんてことはまずないでしょう。

 

でも、だからこそ、そこを自分なりに工夫して実践した人だけが勝ち残っていくとも言えます。コンテンツ・マーケティングは何も新しい手法ではありません。 実は、何十年も前から行われその効果が実証された効果のあるマーケティング手法です。 

 

ただ、インターネットの登場によって以前と比べるとはるかに低コストで、かつ簡単に行えるようになったのです。なのに、それを「自分のビジネスにはどう使っていいかわからない」と言って諦めるのは、とてももったいないことだと思いませんか? 

 

最初からうまくやろうとしないでください。それよりも、あなたのお客さんはどんな問題や悩みを持っているのかを深く理解することから始めてください。

 

そして、結果は気にせず、とにかくコンテンツを作ってみてください。それを繰り返し続けていけば、きっと、お客さんに喜ばれる価値あるコンテンツを作れるはずです。

最後までレポートをお読みいただきありがとうございました。このレポートの内容が、少しでもあなたのビジネスのお役に立てれば幸いです。

 

【追記】それでも、コンテンツ制作に困ったら

 

このレポートを繰り返し読んで実践するだけでも、効果は出るのは僕が自信を持って言えます。しかし、それでも実践出来ないのが人間というものです。

 

「アイデアは浮かんだけど、やってみようと思うと出来ない」

「そもそもアイデアも浮かばない…」

「もっと手っ取り早くコンテンツを作りたい」

「ホームページも中の文章も全部放置で収益を出したい。」

 

という方は、一度僕にご相談ください。

・もっと深く学びながらコンテンツを作りたい。

・管理だけして中身はお願いしたい。

・途中だけでも手伝ってほしい

 

興味のわいた方は下記のリンクからお問い合わせください。

 

相談はこちらから

著作権について 

 

「9割の人が集客に失敗する理由」は、日本国の著作権法で保護されている著作物です。 本記事の取り扱いには、以下の点にご注意下さい。

 

  • 本書の著作権は、「一般社団法人アイン並びにあらや」にあります。
  • 上記の者の書面による許可なく、本書の一部、または全部をあらゆる媒体(印刷物、電子ファイル、 ビデオレコーダー等)により、複製、流用転用、およひ゛記載、転売(オークション含む)することを禁じます。 

 

以上の項目に違反をした場合には、法的な手続きを取らせていただくケースもありますので、ご注意ください。

 

 一般社団法人アイン https://www.ain.or.jp/